ネットショップマスター資格について

スクール・教育機関の方

スクール・学校などの教育機関や、各種法人・企業などの団体が保有する施設において、
学生・受講生・社員などを対象に団体での受講が可能です。
施設や受講者数の条件を満たせば団体受講が可能となり、認定校への通学ができない地域からの受講が実現します。

団体受講のお申し込み

■申し込み条件

申込者20名以上、検定会場:設置基準を満たしていること。

■会場設置基準

1.デスクトップまたはノートパソコンが一人に一台あり、キーボードとマウスが完備されていること。
2.PCのOSは、Windows XP、Vista、7であること。
3.指定のソフトウェアがインストールされている、あるいはインストールできる環境にあること。
4.受講者同士が邪魔にならないよう、十分な作業スペースが確保できること。
(受講者1名につき1台の机、または2名の場合、横長机が用意できること)

■団体受講会場規約

施設には監督者を1名以上(受験者10名に対し1名)を配置すること。
認定講座の日時を厳守し、不測の事態で変更する場合はただちに事務局の承諾を得ること。
監督者は、認定試験が公正に行われるよう監督すること。
認定試験中に不測の事態が発生した場合は、個人で判断せず必ず事務局に連絡を入れること。
いかなる場合も、個人で判断せず事務局に連絡を入れ、判断をゆだねること。

■費用について

受講費用、認定費用以外にはかかりません。

 

提携校募集

協会ではネットショップマスター認定講座の提携校を募集しております。
全国の職業訓練校、WEB系専門学校、ECコンサルタント会社、
ホームページ製作会社などを運営する企業様で、定期的な講座の開催・講習会場の確保ができることが条件となります。

認定校には3級から1級までの対策講座カリキュラムの提供をいたします。
認定校はエリア制を導入しますので、1エリア1校の認定となります。
詳細は 別途お問い合わせください。

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena